徳島県議会議員 かわばた正義 公式ホームページ

最新情報

坂東の丘レクリエーション大会


10月8日
天候に恵まれ、恒例の 坂東の丘レクリエーション大会が開催されました。知的障害の方々が地域の方々に支えられ、自立と社会参加に向けて頑張っています。
鳴門市危険物安全協会


10月7日
鳴門市危険物安全協会の会長として、役員と共に岡山県消防局西消防署 防災センターを視察しました。
さくら学級


7月14日 ·
今年も、恒例の鳴門市 斎田 高齢者学級・さくら学級の合同の講演会で高齢者の福祉について本県の取組みを説明させて頂きました。
参議院比例区の投票は必ず「自見はなこ」


6月25日
保険証一枚で世界に冠たる国民皆保険制度を守ります。
第56回 徳島県高等学校総合体育大会


5月21日
第56回 徳島県高等学校総合体育大会 アーチェリー競技の開会式で、徳島県アーチェリー協会 会長として挨拶しました。
地下の免震構造


5月18日
地下の免震構造も観ていただく。
ふるさと徳島のために!そして地域のために!
観光振興
観光立県とくしまの第一歩!
徳島県観光振興議員連盟の初代会長に就任し、本県の観光行政の推進を目指して「もてなしの阿波とくしま観光基本条例」を議員提案しました。
また、本県の観光玄関口である鳴門公園の景観を向上させるため、鳴門北インターから大塚国際美術館までの「電線の地中化」に着手すると共に、今後は撫養・大麻・北灘の観光地を巡る周遊道路の整備にも取り組む予定です。

地場産業の育成
鳴門の食材を全国ブランドへ
鳴門を代表する「なると金時」「れんこん」「鳴門わかめ」「梨」は徳島県の誇るブランド品です。全国的にその品質が認められた理由は、農作物に必要な良質な水と生産者の努力があるからです。また、なると金時には「手入れ砂」を、鳴門わかめには産官学連携で二期作の実証実験を行い、梨には土地を若返らせる「改植」を進めるなど、ブランド産地としての新しい取り組みを積極的に支援しています。

環境整備
安心に暮らせる地域を目指して
鳴門市大津町と撫養川を流れる「新池川」の水質汚染の原因は、少ない河川流量と工場や家庭等からの排水で、担当する行政部門も多岐にわたります。平成19年、私の提案で県と市の関係部局で構成した「新池水質改善対策会議」を立ち上げ、水質改善と河川環境の保全に取り組んでいます。また、台風による浸水被害を防ぐために堤防のかさ上げと大容量の拝水ポンプ場の整備を要望した結果、平成21年に事業費約5億円で着工し、平成23年度完成予定となっています。
町立美波病院


5月17日
徳島県議会 文教厚生委員会の視察で町立美波病院に来ています。
熊本地震への復興支援


5月5日
本日、熊本地震への復興支援として、徳島DPAT(災害派遣精神医療チーム)を派遣しました。この度は、私ども南海病院の医師、看護師、ケースワーカー及び県保健所職員で構成し、6日間の日程で被災者の心のケアに当たります。徳島空港前で、吉田保健福祉部長より激励の挨拶がありました。
第28 スローリーライヴ


5月4日
第28 スローリーライヴが小松海岸(徳島市)にて開催。海岸は大勢のサーファーや県外ナンバーのライダーで賑わっています。